007の歴代俳優は?人気なのは誰?

1908年-1964年小説から始まった『007』イギリス秘密情報部 (MI6) の工作員の話ですが、小説、漫画、ラジオ、ドラマ、映画といろいろな描写で映しだされています。

世界中からのファンも多く映画では、スパイアクション映画の金字塔を打ち建てています。

 

歴史ある主人公『ジェームス・ボンド』を演じてきた俳優を紹介します。

 

歴代ジャームスボンド

バリー・ネルソン 【初代】テレビ映画

生年月日 1917年4月16日~2007年4月7日

出生地   サンフランシスコ

国籍   アメリカ合衆国

 

1954年『007』初の映像化として放送されてた『007 カジノ・ロワイヤル』
ショーン・コネリーより先に『ジェームス・ボンド』を演じた俳優として知られました。

ショーン・コネリー 【2代目】映画 1~5作・7作

出典:amazon

 

生年月日 1930年8月25日

出生地   スコットランド エディンバラ

国籍   イギリス

 

映画では最初の『ジェームスボンド』を演じた役者でもあり、『007』の知名度を上げた立役者。
団塊の世代は『007』と言ったら『ショーン・コネリー』という人が多いでしょう。

彼が成功していなければ後の007シリーズはなかったかもしれません。

 

初作  007 ドクター・ノオ     1962年  32歳

最終作 ネバーセイ・ネバーアゲイン 1983年  53歳 7作品

 

ジョージ・レーゼンビー 【3代目】映画 第6作

出典:amazon

 

生年月日 1939年9月5日

出生地   ニューサウスウェールズ州クイーン・ベイヤン

国籍   オーストラリア

 

ショーン・コネリーが出演降板を表明し数百名からの候補からアクションの上手さなどを買われボンド役に抜擢されました。
一作で降板してしたため存在感が薄い印象ですが歴代ボンドで最年少(当時30歳)

 

女王陛下の007 1969年  30歳

ロジャー・ムーア 【4代目】映画 第8作~第14作

出典:amazon

 

生年月日 1927年10月14日~2017年5月23日(89歳没)

出生地  イングランドロンドン

国籍   イギリス

 

 

 

歴代最多出演で低迷していた007シリーズを復活させました。

コネリーのボンドと違いタフなボンドのイメージからユーモラスを取り入れた新しいボンドでした。
原作のボンドとはイメージが違いますが、ボンド=コネリーという図式を変えたほどで13年もの長い間ボンドを演じました。

 

40代の人は子供のころ『ジェームス・ボンド』といったらこの人でしょう。

 

初作  007 死ぬのは奴らだ 1973年  46歳

最終作 007 美しき獲物たち 1985年  58歳  7作品

 

ティモシー・ダルトン 【5代目】映画 第15~第16作

出典:amazon

 

生年月日 1946年3月21日

出生地  ウェールズ

国籍   イギリス

 

16作目の『消されたライセンス』では原作のボンドに最も近いと言われていますが、
前任の『ロジャー・ムーア』のイメージか強すぎたためか、興行収入が振るわず
契約も切れて、2作で降板となりました。

 

初作  007 リビング・デイライツ 1987年  41歳

最終作 007 消されたライセンス  1989年  43歳  2作品

 

 

ピアース・ブロスナン 【6代目】映画 第17作~第20作

出典:amazon

 

生年月日   1953年5月16日

出生地    アイルランド・ナヴァン

国籍     アイルランド・ アメリカ合衆国

1986年からオファーをされていたが他の作品の契約でボンド役を受けたのは1994年です。

『消されたライセンス』の興行が失敗しシリーズの興行成績が一時衰退していたが、ブロナンスの『ゴールデンアイ』が人気を復活させました。

 

ブロナンスは『ショーンとロジャーは意識しないわけにはいかなかった』と語っていただけあって、コネリーのタフでワイルドなキャラクターと

ロジャー・ムーアのエレガントかつユーモラスなキャラクターを掛け合せたボンド像つくりだしました。

 

初作  007 ゴールデンアイ     1995年  42歳

最終作 007 ダイ・アナザー・デイ  2002年  49歳  4作品

ダニエル・クレイグ 【8代目】映画 第21作~第24作 

出典:amazon

 

生年月日   1968年3月2日

出生地    イングランド・チェシャー州チェスター

国籍     イギリス

007シリーズ初の金髪ボンドでそれまでのイメージとはかけはなれいたため発表直後にアンチサイトや批判の声が多かったですが『007 カジノ・ロワイヤル』で

寡黙でタフという原作に近い役をみごとに演じ『ショーン・コネリー以来の最高のボンドだ』と絶賛され評価を覆しました。

 

興行収入もシリーズ最高記録を樹立していて、25作目の『007』も27億円の出演料で『ジェームス・ボンド』を演じます。

 

初作 007 カジノ・ロワイヤル  2006年  38歳

007 スペクター      2015年  46歳  4作品

まとめ

皆さんそれぞれ好きな『ジェームス・ボンド』がいると思いますが、『ショーン・コネリー』『ダニエル・クレイグ』のボンドが人気のようですね。

おすすめの記事