スパイダーマンの歴代俳優を見てみよう

世界的にも有名なマーベルヒーロ『スパイダーマン』ですが、1977年の実写から40年以上の歳月がたっています。
歴代のスパイダーマンを演じた俳優を紹介したいと思います。

 

歴代スパイダーマン

ニコラスハモンド

生年月日 1950年5月15日

出生地 ワシントンD.C.

身長    182cm

 

平凡な高校生が放射性のクモに噛みつかれ、クモの特性と驚異的な力を身につけスーパーヒーローとして成長していく姿を描いています。

1977年 ドラマ
最初の実写は1977年のドラマから始まっています。主人公のピーター・パーカーは大学生の設定になっています。

 

トビー・マグワイア

 

2002年 映画最初の実写映画作品

 

生年月日 1975年6月27日

出生地  カリフォルニア州サンタモニカ

身長    172cm

 

実写は不可能と言われていましたが、CGなどの技術向上のおかげでスパーダーマンのあるべき姿を撮影することができるようになりました。

世界的にも大ヒットした映画になり、最初のドラマと比べると雲泥の差でした。

 

アンドリュー・ガーフィールド

2012 映画

 

生年月日 1983年8月20日

出生地    カリフォルニア州ロサンゼルス

身長 179cm
主人公が高校生のためトビー・マグワイアの年齢を考慮し、新生スパイダーマンとして選ばれました。しかし2作目の興行収入が伸びずに打ち切りになりました。スタイルが良くスパイダーマンの姿が一番キレイでした。

 

トム・ホランド

2017年 映画
生年月日 1996年6月1日

出生地  イギリス・ロンドン 身長    173㎝
幼少期に体操の経験があり、ほとんどのアクションを自ら演じるほどの身体能力の持ち主。

オーディション時にもバック転などを披露し、厳しい倍率を勝ち抜きスパイダーマンの役をつかみ取る。

望月 賢一

1978年 ドラマ

なんと!日本版のスパイダーマンです。

設定もすべてオリジナルで巨大ロボットまで出現します。

生年月日 1955年3月1日

出生地  神奈川県

身長    184cm

 

 

 

 

世界的にも有名で人々に愛されている『スパイダーマン』

撮影技術の向上とともにスパイダーマンの可能性も無限に広がりました。

これからも私たちを楽しませてくれる映画を作っていただきたいですね。

おすすめの記事