パチンコ依存症の末路は最悪ですよ...

 

『大当たりの快感が忘れられない!』パチンコに依存している人の決まり台詞になっていますね。

僕もパチンコ依存症の一人でした...

 

軽い気持ちでやったパチンンコで五千円が八万円に!!!

 

完全に金銭感覚が狂いましたね。

 

いままで千円使うのも考えながらケッチっていたのに、パチンコをはじめたら紙屑のような感覚でお金を使ってしまいます。

『だって取り返せるかもしれないし、儲かるかもしれない!』
そんな気持ちで打っていると8割~9割が負けます。

 

でもその紙屑の魔法はパチンコ店内だけで一歩お店から出ると金銭感覚は元にも戻ります。
日々の生活はケチケチしてるのにパチンコ屋に行くと、財布のお金をすべて使ってしまいます。

 

だから何も残っていません。

 

残っているのは借金と喪失感だけです。

依存症チェック

 

01. ギャンブルのために仕事(授業)を抜け出したり、休んだりした事がある。

02. ギャンブルによって家庭生活が不幸になっている。

03. ギャンブルをする事によって周りから白い目で見られる事がある。

04. ギャンブルの後、強い自責の念に駆られる事がある。

05. 借金やお金の問題をギャンブルで何とかしようと思った事がある。

06. ギャンブルはあなたの向上心や能率を下落させていると思う。

07. 負けて帰ってきた後、早くギャンブルをしに戻って取り返さなければと感じる。

08. 勝って帰ってきた後、もっと勝ちたいという強い欲求を感じる事がある。

09. 財布が空になるまでやってしまう事がよくある。

10. ギャンブルのためにお金を借りた事がある。

11. ギャンブルのために大切なものを売ってしまった事がある。

12. 「ギャンブル用の資金」として取っているお金がある。

13. ギャンブルによって「家族の事はどうでもいい!」と思った事がある。

14. はじめ予定していたよりもはるかに長くギャンブルをしてしまう事がよくある。

15. 心配事や問題を避けるためにギャンブルをしに行った事がある。

16. ギャンブルの借金のせいで違法行為をしてしまった、またはしようと計画した事がある。

17. ギャンブルのせいでよく眠れない事がある。

18. 心の葛藤、失望、ストレスなどを感じたとき、無性にギャンブルをしたくなる。

19. ツキが上向いてきたとき、さっそくギャンブルしに行こうと思う事がよくある。

20. ギャンブルの後で、強い自責の念にかられた事がある。

 

YESが7つ以上あると、病的なギャンブル依存症の可能性が高い。

出典:http://www.freedom.ne.jp/daishi/gamble/check.htm

僕は18個のYESがありました。

 

 

もちろんパチンコで負けてばかりではありません。
調子のいい時は月に何十万円も勝った時だってあります。

 

しかし何かを買ったとか、高級料理を食べたとかそんな記憶はほとんどありません。
結局パチンコで勝ったお金はパチンコに使ってしまいます。

パチンコで使うお金をパチンコで稼いでるだけなんです。

 

 

世の中にはパチプロというパチンコで生活している人がいますが、あの人たちは依存症ではありません。
毎日パチンコを打っていても根拠のない打ち方はしません。

あるパチプロに聞いてみたら『好きな台なんて打っていないよ。理論上勝てる台だから打っているんだよ』と言っていました。
無駄打ちはしないし勝てなくなったらパチンコ屋には来ないと言っていました。

 

パチンコ依存の人はこれが全くできません!

 

好きな台は打つし、釘がきつく回らなくても当たるまで打ってしまいます...
『当たれば継続して勝てる!』と根拠のない思考しかありません。

 

残念ながら依存症は直りません!
酒をやめた、タバコをやめた、ギャンブルやめたなど発言しますが、やめれたわけではありません。

 

正確には止めているのです。

 

パチンコで得た快感のドーパミンは脳内で忘れることはできないので、止めるという言葉が正確です。

 

僕はタバコもやめましたが、やめたと言うより、止めてるという感覚のほうが近いです。
何年も吸っていないのに今だに吸いたいと思う時があります。

 

でも禁煙を続けられているのは、ここまで我慢したのだから『もったいない』と自分に言い聞かせます。
吸いはじめるのはいつでもできるし、吸ったら経済的にも負担がかかると思いながら、タバコのデメリットを考えると気持ちが楽になります。

 

パチンコも一緒で、一定の期間を我慢すると一万円の価値が生活水準として戻ってきます。

 

いまではパチンコ屋で負けることを考えると怖くなって行きたいと思いませんし、行かなかった時間を違う事に費やしてきたので、

それをパチンコに費やすのがもったいなく思っています。

パチンコで負けるともう二度と行かないと思っても、すぐにパチンコ屋に行ってしまいますよね。

 

ここでパチンコ屋に行かずに我慢を続けることが大切だと思います。

最初はホントに辛いと思いますが、継続した時間をもったいないと思えることが依存症を克服するコツだと思います。

おすすめの記事