iPhone Xが20~30万円で販売!高性能パソコンが買えるよ

iPhoneの10周年機種として販売されたiPhone Xですが早くも転売されてるようです。

 

先日販売されたiPhone8は見向きもされないほどiPhone Xに標準を合わせてる人たちが多くX待ち現象が起きてる中、Appleストアでは500人の行列ができたみたいです。

組織的な転売屋

1ヶ月待ちの品薄状態になっているため、すぐに購入したい人達が並んで一週間前から場所取りをした強者もいたらしいです。

AppleストアではiPhone Xの購入は一人2台までとされていますが、組織的に買い込んでいる連中もいました。

 

ホントに迷惑ですよね!自分で使うわけではなく転売目的でお金で並ぶ人を雇って大量購入で転売...最悪です。

本当に欲しい人が買えません。

 

秋葉原の買い取りセンターでは買取受け付けが殺到したみたいで受付を一旦ストップしたようです。

 

個人でも転売してる人が多いようです...

メルカリで高額販売

ppleストアでのiPhone Xの販売価格は64GBモデルが税抜き112,800円(税込121,824円)、256GBモデルが税抜き129,800円(税込140,184円)。

今回の買い取り金額は通常の購入価格よりも高いという“異常事態”となっています。

 

Jan-gle秋葉原3号店とイオシス アキバ中央通店では、買い取ったiPhone XのSIMロックフリー版を販売していますが、

店頭価格は64GBモデルが税込159,800円、256GBモデルが税込189,800円~213,840円と、こちらも異常ともいえる価格となっています。

出典:AKIBA PC Hotline!

高い!高い!!本当に高いですよ!!!

20万円って...携帯電話ですよ!

それも2年もたったら古い機種扱いになってしまう携帯に20万円は出せませんよね。

お金に余裕のある富裕層が買うのでしょうか?

 

しかもフリマアプリ『メルカリ』では30万円代で売っている人までいます。

 

30万って...異次元です。

 

高性能のデスクトップパソコンが買えますよ!

中古の車が買えますよ!

 

 

任天堂スイッチもそうですが、販売するなら在庫を何故、豊富にしないのでしょう?

 

商品として大体的に宣伝活動をしているのですから生産が間に合わないのは企業の怠慢のようにも思えます。

 

転売屋の味方なのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事