安室奈美恵が引退する理由は?収入はどうなるの?
スポンサーリンク

安室奈美恵さんが40歳の誕生日に自信のホームページで突然の引退宣言をしました。

故郷の沖縄で凱旋ライブをした矢先の発表でした。

 

アムラー世代の方やファンにとってはビックリする発表です。

憶測になりますが何故引退を考えたのかをまとめてみました。

安室奈美恵

生年月日:1977年9月20日

出身地: 沖縄県那覇市

身長:158ccm
血液型:O型

 

1996年 - 1997年、茶髪のロングヘアー・ミニスカート・細眉・厚底ブーツなどといった彼女のファッションスタイルや髪型、

メイクなどに憧れる若い女性たち、いわゆる"アムラー"が大量発生した「アムラー・ブーム」を巻き起こし、社会現象となった。

出典:Wikipedia 

スーパーモンキーズのポーカルとしてデビューしましたが、ヒット作にめぐまれず、世間ではさほど注目されていませんでした。

最初はいろんな事をやっていて、ドラマや映画の女優業やポンキッキーズのキャラクターとかで、かぶり物もしていました。

 

転機は小室哲也プロデュースの楽曲をソロで歌うようになってから徐々に支持されるようになりました。

アルバム『SWEET 19 BLUES』では350万枚、シングル『CAN YOU CELEBRATE?』はダブルミリオン229.6を達成し不動の人気を得ました。

 

20歳で突然の結婚で世間をビックリさせ人気絶頂の中、産休で98~99年の1年を休業しました。

 

彼女の休業で世に出てきたのが”浜崎あゆみ”で、”安室奈美恵”の休業がなければ”浜崎あゆみ”はこれほどの人気は無かったかもしれません。

 

 

結婚から5年後離婚となりますが、シングルマザーとして子供の為にも頑張ると宣言していてそれを有言実行をしています。

 

 

 

・18時以降、土日は仕事を入れない

・学校の送り迎えは絶対

・毎朝6時に起き、お弁当作り

・ツアーなどで長く家を空けたらその後、息子と10日程度の旅行に行く

これだけの愛情を注げるのはホントに凄いです、母は強しですね。

 

 

低迷期というか全盛期に比べると落ち着いた人気となった彼女ですが、ダンスパフォーマンスと絶大なる歌唱力、

そしてわが道を行く彼女の魅力が時を経って、人気云々ではなく”安室=イケてる”と定番的な存在になりました。

引退の理由は?

ファンの皆様へ

 

 

ファンの皆様、

いつも応援していただきありがとうございます。

 

先日9月16日に無事、デビュー25周年を迎えることができました。

皆さんの応援、支えがあって25周年目をスタートできた事に 心から感謝しております。

 

ありがとうございます。

 

 

今日は、私が長年心に思い、 この25周年という節目の年に決意した事を書きたいと思います。

 

 

「わたくし安室奈美恵は、

2018年9月16日をもって引退することを決意致しましたので、 この場を借りてファンの皆様にご報告させていただきます。」

 

 

 

引退までのこの1年

アルバムやコンサート、

最後にできる限りの事を精一杯し、

有意義な1年にしていきたいと思ってます。

 

 

そして、私らしく

2018年9月16日を迎えたいと思います。

 

 

 

皆様、 安室奈美恵の最後の1年を、

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

安室奈美恵

 

出典:Namie Amuro OFFICIAL SITE

 

引退の発表から色々な憶測が飛びまわっていますがどうなのでしょう?

 

息子、温大くんが成人

安室奈美恵さんには一人息子の温大くんがいらっしゃいます。

2018年の引退の年で彼は20歳で成人男性になります。

 

燃え尽き症候群ではないですが、シングルマザーとして彼女なりに一生懸命育ててきたのだと思います。

 

私が長年心に思い、 この25周年という節目の年に決意した事”と長年思っていた事が、25年目の温大くんが成人する年を目標に頑張ろうと思っていたのかもしれません。

 

 

年齢的なことから

安室奈美恵さんは今年で40歳になります。

 

彼女を普通の40歳と考えてはいけませんし、彼女のような若さと美貌とスタイルを維持している子持ちの女性は中々いません。

 

実際35歳を過ぎると体力面でもガクっと落ちていきます。

今までできた動きが突然できなくなるのです。

 

容姿にしても歳をとるとともに劣化していきます。

 

自分が綺麗で最高のパフォーマンスができる時に退きたいと思って、25年の節目を引退に頑張っていたのかもしれません。

 

 

事務所トラブル問題

2014年に独立問題で在籍していた”ライジングプロダクション”と揉めています。

 

2017年の契約を一方的に終了しています。

 

『これでは奴隷契約』

『独立したい』

 

と事務所に直訴しました。

 

安室さんに独立を促したのが彼女と交友のある音楽プロモーターの男性でした。

独立騒動が公になると安室さんへのバッシングが各メディアで始まり、音楽プロモーターは『自分には関係ない』とてのひらを返しました。

独立を宣言した安室さんはこの状況で八方ふさがりになりましたが、エイベックスが仲裁に入り騒動を鎮静化して独立しています

 

ドロドロとした大人の事情ですが、これが原因で引退を考えたのかもしれません。

スポンサーリンク

安室奈美恵の収入は?

安室奈美恵さんが独立する前の年収は6億円だそうです。

奴隷契約で6億円...奴隷になりたいと思うぐらいの年収です。

 

ライブやグッズの収入も折半で仕事も彼女のペースできめられていたようです。

 

18時以降の仕事はしなかったのだからそりゃそうですね。

 

まったく仕事をしてない状況でも月800万円の給料が保障されていたようです。

 

 

独立をした現在は6億円を超える収入があるのではないのかと思いますし、引退を宣言したこの1年の安室奈美恵に関する売り上げ金は凄い額になるのではないでしょうか。

引退しても遊んで暮らせるほどのお金を稼ぐのでしょう。

 

 

 

 

大きな利益を得られるショービジネスの世界ですが、肉体的にも精神的にも負担がかかる世界なのでしょう。

 

どんな仕事をしていてもその業界に馴染んでしまうものです。

いや、馴染めないとその業界では生きていけないでしょう。

 

羨望の眼差しでみられたり、一般の人が到底貰えない金額を稼いでいる芸能人でも慣れてしまうと色々な不満が募るのでしょう。

 

 

テレビにも露出が少なく、ミステリアスな感じな安室奈美恵さんですが、引き際もわが道をいくことが彼女のカッコ良さなのかもしれません。

安室奈美恵の影響力は計り知れません。

スポンサーリンク
おすすめの記事