電車通勤や通学で気になる子と仲良くなる方法
スポンサーリンク

電車通学や通勤で気になる子っていますか?

仲良くなりたいけど話しかけるのは難しいですよね。

 

可愛いですね』『LINE交換しませんか

 

そんなことが簡単に言えて成功するなら苦労はしません。

 

たくさんの人がいる中で話しかけるのは勇気がいると思います。

それでも最終的には声をけるしかないのですが、成功する確率を少しでも上げたいですよね。

 

あなたの存在を認識してもらう

 

女性は、はじめて会う人や話す人には警戒します。
現に飲み会や合コンでは気さくに話してくれるのに、ナンパだとガン無視されることがほとんどです。

 

女性と仲良くなるには警戒心を解くことが大切です。

あなたがどれだけ良い人であっても、いきなり話しかけられたら拒絶されるでしょう。
まずは話しかける事よりも存在を認識してもらことが大切です。

 

同じルーティーンの方が覚えてもらいやすい

彼女の視界に入ったならば同じことをしている方が相手に印象を残せます。

 

たとえば、文庫本などを読むのはどうでしょう。
いまの時代みんなスマホです。誰もがスマホをいじってるので、文庫本などを読んでいる方が印象にのこります。

 

時間をかける事が大切

 

もし頻繁に目が合うようことがおこれば勝負所です!

 

恥ずかしいかもしれませんが、かるく笑顔であいさつです。
これ日本人の悪い所で、眼が合うとすぐ目をそらしてしまいます。

 

すこしのうなずきと口角を軽く上げる程度でいいので勇気を出して実行しましょう。

 

 

無視をされるかもしれませんがそれは仕方がありません。

 

知らない人に笑顔で会釈をされても戸惑うでしょう。

それでも相手の頭には確実にあなたのことがインプットされます。

 

何日か様子を見ながら同じことをしてみましょう。
絶対にあせってはいけませんよ。

 

スポンサーリンク

あいさつができればタイミング

 

あいさつを返してくれるようになったらかなりの前進です。
あせらずに毎日軽いあいさつをしていきましょう。

 

あいさつが日常的になったら話しかけるタイミングを窺いましょう。
彼女が話しかけられても返答できる状況を見極めてください。

 

おはようございます』『こんにちは』から『今日も混んでますね』『いつも素敵ですね』など

 

感触が良かったらそのまま自己紹介などをしながらアドレス交換。

悪かったら軽い世間話で終わらせて一週間ぐらい空けてから再度チャレンジです。

 

 

番号やアドレスを書いた手紙を渡す方法もありますが、それは相手もあなたに好意をもってなければ
成立しないことなので連絡がくる確率は下がります。

 

 

とにかくきっかけを作らないと何も始まりません。
何度も言いますがあせりは禁物です。

 

待ち伏せや過度に自分をアピールすることは逆効果にしかなりません。

頭では理解していてもはやく結果を求める人が多くほとんどのケースが失敗します。

 

成功するのは男女が認めるイケメンだけです。

 

あせらずじっくり牛歩作戦を心掛けましょう。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事